利用ガイドライン

職場で起きるメンタルヘルスなどの健康問題、労務トラブルなどの解決や未然防止について情報交換する場として、「JAOHL相談室」を開設しました。

以下のガイドラインをご確認の上、ご利用ください。また利用規約も必ずご参照ください。

【ご利用方法】

・質問と回答の書き込みは、アカウント登録なしで誰でもできますが、書き込み時はニックネームなどの必要項目をご入力ください。その際、「ニックネーム(産業医)」「ニックネーム(社労士)」のように、職業や専門をニックネームに追記して下さい。

・ご自身の質問歴やコメント歴を管理する場合は、アカウント登録をお勧めします。アカウント登録すると、投稿に応じてポイントがたまります。(ポイントの利用方法は未定)

※アカウント登録時、メール認証が必要です。登録後に認証メールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認下さい。

当学会所属の弁護士、社労士などの法律専門家、産業医などの産業保健職、心理職などの専門家が回答する場合もありますが、すべての質問への回答は保障されません。また、質問に対する回答は絶対唯一のものではありませんので、他のご利用者の方も、ぜひ積極的にコメントをご記入下さい。

・記入された回答等は、投稿された問題の解決を保障するものではなく、また本相談室で得た知見を参考にするか否かはご自身でご判断下さい。

 

【書き込みのマナー】

・利用規約を守り、節度のある表現を心がけてください。他の人に不快感をもたらす表現などは、管理人の判断で修正あるいは削除します。

・医師に診断や治療について問うもの、法的な鑑定を求めるもの、自身の業務を代わって行うことを求めるものなどは削除します。

・個人名や特定の企業名が記載されたもの、あるいは特定可能な可能性がある表現は、修正あるいは削除します。

 

利用規約

第1条(はじめに)

本規約は、日本産業保健法学会(以下「運営者」といいます。)が提供するJAOHL相談室サービス(以下「本サービス」という。)の利用条件を定める。ユーザー(以下,「ユーザー」という。)は,本規約に従って,本サービスを利用するものとする。

第2条(適用)

本サービスは、利用規約および利用ガイドラインの内容に同意した者であれば、誰でも無料で利用できる。なお、本サービスを利用した者は、利用規約および利用ガイドラインに同意したものとみなされる。

第3条(権利帰属)

本サービスへの書き込みについては、以下の規定が適用される。

  1. 本サービスを利用して掲載された全ての情報は当サービスに帰属し、運営者の判断によりいつでも変更できるものとする。
  2. ユーザーは、相談室への書き込みを行った時点で、当該書き込みに関する一切の著作権(著作権法第27条および第28条に規定される権利も含む。)が運営者に譲渡されることを承諾するものとし、かつ、運営者および運営者の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとする。
  3. ユーザーは、運営者が宣伝、利用促進、出版等を目的として相談室内の書き込みを利用する場合、運営者に対して、当該著作物を無償利用することを期間無制限で非独占的に許諾するものとし、かつ、運営者および運営者の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとする。

第4条(免責事項)

本サービスは、基本的に相談室上の相談されたトラブルの処理について、一切責任を負わない。
運営者が何らかの対応を行う場合には、「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下「プロバイダ責任制限法」という。)」その他の法令等に準拠する。

第5条(禁止事項)

1. ユーザー等は、他のユーザーならびに第三者に対して、以下の行為を行ってはならない。

一 損害を与える行為

二 名誉を毀損する行為

三 侮辱する行為

四 権利を侵害する行為

五 プライバシーを侵害する行為

六 いやがらせとなる行為

七 誹謗中傷する行為

八 罵詈雑言をあびせる行為

九 嫌悪感を与える行為

十 差別的な行為

十一 倫理的に問題のある行為

十二 品性を欠く行為

十三 特定のユーザーにしか理解のできないことを行う行為

十四 他のユーザーおよび第三者の混乱または誤解を招く行為

十五 嘘偽りのある行為

十六 わいせつ的な表現を行う行為

十七 暴力的・残虐的な表現等を行う行為

十八 公職選挙法に違反する行為

十九 宗教に関する勧誘活動とこれらに類似する行為

二十 運営者のサービス運営に支障をきたす行為

二十一 運営者のサービスを妨げる行為

二十二 法令に違反する行為

二十三 アカウントおよびパスワードを不正目的で取得または使用する行為

二十四 他のユーザーおよび第三者に対して迷惑となる行為

二十五 ウイルスなどの有害なプログラムを投稿、掲載、開示、提供、送付、配布もしくは販売する行為

二十六 他のユーザーの個人情報を収集する行為

二十七 出会いを求める行為

二十八 本名、住所、メールアドレス、電話番号の記載(一般に公開されている情報・公人に関してはこの限りではありません)

二十九 マルチスパム投稿といった同一内容の多数投稿や無意味な文字の羅列等の行為

三十 システムのバグ、セキュリティホールを利用する行為

三十一 システムおよびプロトコルの改ざん、解析、集計、二次利用、リバースエンジニアリング、逆アセンブルする行為

三十二 他のユーザーおよび第三者を挑発する行為

三十三 その他運営者が不適切と判断する行為

三十四 一から三十三に該当する恐れもしくはつながる可能性のある全ての行為

2. ユーザーが違反行為を行い、運営者および他のユーザーならびに第三者に対して損害を与えた場合、当該違反者は損害を与えた者に対してその責任の全てを負い、損害の全てを賠償するものとする。運営者は、違反行為とそれに関連する事由に起因する直接的または間接的な損害に関して一切責任を負わないものとする。

第6条(掲載情報の扱い)

運営者は、禁止事項に抵触するものと判断した場合、予告なく書き込みを削除することができる。

第7条(運営者の権限)

運営者は、本サービスの運営に関して以下の各行為を行うことができ、当該行為について何らの責任も負わないものとする。

一 ユーザーの削除

二 本サービスにおける広告利用の制限

三 本サービスから他サイトへのリンク行為

四 本サービスに対するアクセス制限

五 投稿記事、投稿ログ及びアクセスログの保管並びにこれらの削除

六 運営者の裁量による掲示板運用ルールの変更(次条に定めるものを除く)

第8条(本規約の変更および改定)

運営者は、アカウント登録者を含む利用者の事前の承諾なく本規約を独自の判断により変更および改定することができるものとする。最新の利用規約は、 本サービスのウェブサイト上で常に確認できる。アカウント登録者を含む利用者は、変更および改定の不承諾および不知を申し立てることはできない。運営者は、ユーザーおよび第三者に対して、本規約の変更および改定に起因する直接的または間接的な損害に関して一切責任を負わないものとする。