学生に向けての産業保健学に関連した法教育・リーガルマインド教育

解決956 表示その他法教育 リーガルマインド教育
1
2 コメント

こんにちは、私は現在高校2年生の女子です。学校の保健体育科の授業で、メンタルヘルスについて学んでいた際に興味を持って自分で調べてみたところ、このホームページを見つけたので質問を送らせて頂きました。

現在の日本ではメンタルヘルス、精神疾患を患う人の割合が年々増加傾向にあると思います。高校の保健体育科の先生が、この増加的な連鎖を改善する為には学生に向けた教育機関での法教育・リーガルマインド教育が必要なのではないかと仰っていました。学校で法教育を行うというカリキュラムは、現状としては行われてはいますが、需要に対する普及度というのがまだまだ足りていないようにも感じました。

日本産業保健学会では、今後こういった学生に向けての産業保健学に関連した法教育・リーガルマインド教育の普及を検討されていらっしゃるのでしょうか?また将来的にメンタルヘルスを患う人口割合を改善の余地に導く為に、学校等の教育機関において、その様な法教育・リーガルマインド教育を行う事の意義についてどの様にお考えでいらっしゃるのか是非知りたいと思っています。語彙力がなく拙い文章で申し訳ないのですが、お返事頂けると有り難いです。

投稿された新しいコメント
アバター

都内の企業で産業医という立場で仕事をしている医師です。
大企業を中心に、従業員向けに各種のメンタルヘルス研修が行われています。しかし、これは必ずしも働き始めてから学ぶものではない、と考えています。
2022年4月からは、高校1年生の保健の授業で「精神疾患の予防と回復」が教えられることになりました。
誰がどんな内容をどのように教えるか、という課題はありますが、文部科学省の方針としてまずは大事な一歩、と評価しています。高校の学習指導要領改正にご尽力いただいた精神科の先生方に感謝します。
学生時代から精神保健について学び、自分や他人の状態への関心を深める機会になればよい、と期待しています。

コメントを追加する
0

お尋ねありがとう。
この学会の設立発起人の三柴よりお応えします。このお応えにあたり、運営に当たっている多くの先生方の意見を聞きました。

この学会は、主に社会人に向けた授業をしていますが、今後、高校以下の学校でも授業を受けもたせて頂けたら、とても嬉しいし、私たちにとっても有意義と思っています。
さて、メンタルヘルスというのは、人(の生き方や働き方)そのものとも言えるほど、多様で奥深いものです。
ですので、授業では、働く人たちが心と身体を病まないよう、法律で定められた条件と実現方法の要点を伝えると共に、健康とは何なのかについて、みんなで話し合ってもらう機会を作りたいと思っています。
そうして、少しでも多くの人たちが、自分らしく納得いく(職業)人生を送るヒントを提供できたら素晴らしいなと思っています。

すぐに実現するのは難しいですが、こういう質問を頂いたこと自体が、私たちの健康の糧だと思っています。
いつか会える日を心待ちにしています。

日本産業保健法学会
三柴 丈典

投稿された新しいコメント
アバター

都内の企業で産業医という立場で仕事をしている医師です。
大企業を中心に、従業員向けに各種のメンタルヘルス研修が行われています。しかし、これは必ずしも働き始めてから学ぶものではない、と考えています。
2022年4月からは、高校1年生の保健の授業で「精神疾患の予防と回復」が教えられることになりました。
誰がどんな内容をどのように教えるか、という課題はありますが、文部科学省の方針としてまずは大事な一歩、と評価しています。高校の学習指導要領改正にご尽力いただいた精神科の先生方に感謝します。
学生時代から精神保健について学び、自分や他人の状態への関心を深める機会になればよい、と期待しています。

コメントを追加する
回答を書いてください
PAGE TOP
MENU