会社が実施したコロナPCR検査で陽性が出た時の届出について

4

企業で産業保健師をしております。

会社が民間の検査機関と契約を結び、会社の独自の判断として、
必要時にPCR検査(唾液、Cobas8800)を行っております。
この検査において、もしコロナ陽性と判断された場合の届出についてご教授ください。
尚、弊社の状況ならびに、関係者の見解は下記となっております。

【弊社の状況】
 ・PCR検査結果については、本人の同意のもとで会社も結果を把握している(費用は会社負担)
 ・産業医は嘱託契約(所属は健診機関)であり、月に数回程度来社
 ・診療所登録、診療業務はしていない。
【嘱託産業医の見解】
 ・発生届(健感発1014第1号 様式6-1)の中に、『診断』『症状の確認』『入院の有無』を
  記載する欄があり、診療業務を行っていないため産業医として記載できない。
  https://www.mhlw.go.jp/content/000683023.pdf
 【問い合わせをした保健所の見解】
 ・発生届は、産業医に書いてもらうよう助言あり。
【検査機関の見解】
 ・産業医が書くのがいいと思う。
【問い合わせをした産保センターの見解】
 ・診療業務を行わない診療所登録をすれば、産業医が幅広く活躍できるため、産業医が
  記載できる環境になる。
  →診療所登録をすると、それなりの管理体制が必要なため弊社として現実的ではない

●ご質問の整理●
①会社のBCP(事業継続プラン)という立場で実施しているPCR検査の結果を法律上、
 そもそも届け出る必要があるのか?
②届け出義務があるとすれば、上記産業医の見解もふまえ、誰がどのように対応する必要があるのか?
③届け出義務がないとしたら、陽性結果を踏まえ、社会的な責任として、どのように対応していく
 必要があるのか?

長文で申し訳ございませんが、ご教授願います。

回答済み質問
コメントを追加する
0

相談員の渋谷です。
JAOHL-Law相談員(弁護士)と同様の見解を持っています。

厚労省HP(※)においても、自費検査機関に提携医療機関がない場合には、陽性者自身が受診相談センターまたは身近な医療機関に相談することと、(産業医ではなく)診療を担当する医師が診断および届出する流れが明示されております。

※社会経済活動の中で本人等の希望により全額自己負担で実施する検査(いわゆる自費検査)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00199.html

回答済み質問
コメントを追加する
3 回答のうち 1 件を表示しています。
回答を書いてください
PAGE TOP
MENU